紫外線予防も重要

老眼を予防する最大の方法は、単純ですが、眼を酷使しないことです。

ただ、当然仕事でのパソコン作業など、眼を酷使しなければならないことも多いです。そのような場合は、なるべく定期的に眼を休めるようにしましょう。

また、眼を暖めることも、眼の疲れを取るのに有効です。
暖めたタオルや、市販の暖かくなるアイマスクなどを上手に利用して下さい。

眼を酷使しないという意味では、紫外線予防も重要です。アウトドアスポーツする方など、紫外線にあたることが多い方は、特に注意が必要です。

サーファーの方の中には、紫外線を多く眼球に浴びて、30代でも老眼と診断されてしまう方が少なくありません。

そうならないためにも、しっかりと紫外線予防のサングラスを掛けて、眼に直接紫外線をあてないようにしましょう。

眼によい食材を摂取することも、重要な老眼予防です。眼に良いことで有名なビタミンAはもちろん、ビタミンC,Eも眼に良いとされます。

さらにビタミンB群は、細胞の老化防止に効果があります。豚肉や牛乳、卵などに多く含まれているので、積極的に摂取することをお勧めします。